CAMP ON(キャンプ オン)キャンプ・アウトドアグッズを徹底調査!

キャンプインストラクターの資格を持つスタッフがリアルに評価した商品を紹介!

ウェア
PR

ARC’TERYX(アークテリクス)シューズおすすめ人気5選!防水・グリップ力抜群な登山靴を徹底レビュー

アウトドアブランドの代表格でベータジャケットやバッグなどが人気のアークテリクス。

アークテリクスロゴ

アイテムの機能性や着心地が注目されている中で、アークテリクスの靴もキャンパーから絶大な支持を得ています。

本記事では、アークテリクスのアイテムの中から『靴』にフォーカスして、アウトドアに最適なシューズから普段使いできるシューズまで、それぞれのモデルを比較しながら解説。

実際に私もヘビロテしているアークテリクスの靴は記事の後半で紹介。

ぜひ最後までご覧ください。

アークテリクス(ARC’TERYX)とは

アークテリクスは、カナダのノースバンクーバーで誕生したアウトドアブランド。

腰と足の付け根部分に装着する滑落防止用の安全用具である、クライミング用のハーネスから事業をスタートし、現在はバックパックやウェア、靴など幅広いアイテムを展開しています。

アークテリクス商品

アークテリクスのアイテムの用途はアウトドアに留まらず、普段使いできるモノも多いのが人気の理由の1つでもあります。

愛用者も多く、モデルの在原みゆ紀さんや菅田将暉さんもジャケットを着用されています。

アークテリクス(ARC’TERYX)のシューズの魅力に迫る

アークテリクスのフットウェアは、大きく分けて4つのモデルに分類されています。

  • アクルックス:縦走登山用
  • コンシール:テクニカルな登山用
  • ノーバン:トレイルランニング用
  • エアリオス:ハイキングシーン用

メンズ、レディースともに展開があり、さらにタイプ別に分類されているのがアークテリクスの特徴です。

タイプ別に分類されたアルファベットは2文字

アイテム名に付属する形でついています。シューズ選びの目安になるので、ぜひ下記を覚えておきましょう。

  • AR(All Round)
    サポート力はもちろん快適で天気にも強く、さまざまな活動に適したアイテム
  • SL(Super Light)
    非常に軽いフットワークが軽くなり、持ち運びもしやすい最軽量アイテム
  • FL(Fast and Light)
    敏速&軽量動きやすさを追求し活動しやすい軽量アイテム

ここからは、それぞれのモデルの特徴について解説していきます。

アクルックス(縦走登山用)

登山家から支持され、利用者からの評判も良いのがアクルックスというモデル。

中でも、アクルックスLTゴアテックスというシューズはクライマーからキャンパーまで幅広い層に人気の商品です。

アクルックス LT ゴアテックス

かかとからつま先まで適度なソール剛性を実現したアクルックスLTゴアテックス。

アウトソールには滑りにくいビフラムソールを採用しているため、濡れた岩の上などでも安心。

コンシール(テクニカルな登山用)

コンシールは、クライミングシューズの登攀性とマウンテニアリングブーツのサポート力を併せ持ち、ランニングシューズのように軽快なフットワークが特徴。

履き心地がよく、ハイキングからトレッキングまで様々なトレイルで幅広く活躍するシューズです。

アークテリクスコンシール

タイプは全3種類。ご自身の用途に応じて選ぶと良いでしょう。

  • KONSEAL AR
    シリーズの中で最も高いサポート性と安定性を誇る1足。長時間歩行に対応する安定感とサポート性が抜群。
  • KONSEAL FL 2
    岩場へのアプローチからトレッキングまで、最もバランスに優れた汎用性の高い1足。
  • KONSEAL LT
    シリーズ最軽量の軽快な1足。ヒールはフラットに折りたためるので、クライミングシューズからの履き替えにも最適。

ノーバン(トレイルランニング用)

ノーバンコレクションの『ノーバン』とは、環境から完全に体を防御する、防水・防風性と透湿性を備える素材のことを指します。

汗や湿気をコントロールしてくれるため、蒸れなども気にならないのが魅力です。

アークテリクスノーバンコレクション

タイプは2種類。SLとLDがあります。

  • ノーバン SL
    優れた耐久性、サポート力を誇る超軽量シューズ。テクニカルトレイルを走る人に向けた一足。
  • ノーバン LD
    軽くてサポート力が魅力。長距離のトレイルランニングでも快適な履き心地が持続。

エアリオス(ハイキングシーン用)

さまざまなコンディションの登山道を長時間歩くために作られた、テクニカルデイハイクシューズがエアリオス。

何の説明もなければ、ハイキングシューズだと気付かないぐらいデザイン性も優れているのがポイントです。

アークテリクスエアリオス

ユニセックスサイズで展開されているため、女性の方にもおすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX)の人気シューズ5選

ここからは、アークテリクスの靴の中で特に人気があるシューズ10選を紹介していきます。

紹介する商品はアークテリクス公式ショップよりも、スポーツショップや楽天、Amazonで購入したほうがポイント還元率が良いというのも意外でした。

購入の際はぜひ参考にしてみてください。

画像
商品名
総合評価
商品価格
サイズ
カラー
素材
エアリオスMIDゴアテックス
5.0
25cm~29.5cm
ネイビー・レッド・ホワイト
100% ポリエステル
アルパインゴアテックス
4.9
25cm~29.5cm
ブラック・ホワイト・カーキ・ネイビー
ゴアテックス メンブレン
シラン
4.9
25cm~29cm
ブルー・ブラック・ホワイト
ナイロン
ノーバンSL3
4.8
25cm~28.5cm
ホワイト・ブラック
Matryx® Micro Woven textile・Compressed Light EVA 55 Shore C + Anti-Fatigue Insert 65 Shore C
アークテリクスアクルックスLT
4.7
24cm~28.0cm
ブラック/レッド・ブラック/イエロー
Superfabric®—ポリエステルウィーブ・Gore Tex・ゴアテックス メンブレン
ランキングの続きを見る

エアリオスMIDゴアテックス

登山家から圧倒的に支持されているエアリオスMIDゴアテックス。

ハイカットではなく、MIDカットなのがまたいいと評判です。

軽量性と耐久性を両立、足を包み込むようなナチュラルなフィットと着用感が多くの方から愛される理由なのでしょう。

エアリオスMIDゴアテックス

商品名
エアリオスMIDゴアテックス
価格 ¥28,600
サイズ 25cm~29.5cm
カラー ネイビー・レッド・ホワイト
アクティビティ ハイキング,トレッキング

アルパインゴアテックス

ゴアテックスのフルライナーで雨や雪をシャットアウト。

軽量かつ軽快で優れた防水性を誇る一足は、クライマーのほしいが全部詰まっていると言っても過言ではないでしょう。

アルパインゴアテックス

商品名 アルパインゴアテックス
価格 ¥42,900
サイズ 25.5cm~29.0cm
カラー ブラック・ホワイト・カーキ・ネイビー
アクティビティ クライミング

シラン

アスリートの利用を想定し、スピードを重視したシューズ。

クロスカントリーなどの山岳ランナーに最適な一足です。機能性を損なうことなく軽量化を実現させたシューズは普段使いする方も増えています。

アークテリクスシラン

商品名 シラン
価格 ¥34,100
サイズ 25.5cm~29.0cm
カラー ブルー・ブラック・ホワイト
アクティビティ ランニング

ノーバンSL

アスリートの利用を想定し、スピードを重視したシューズ。

クロスカントリーなどの山岳ランナーに最適な一足です。機能性を損なうことなく軽量化を実現させたシューズは普段使いする方も増えています。

アークテリクスノーバン

商品名 ノーバン
価格 ¥27,500
サイズ 25.5cm~28.5cm
カラー ホワイト・ブラック
アクティビティ ランニング・トレーニング・フィットネス

アクルックスLTゴアテックス

クライマーのための一足。アウトソールに滑りにくいビフラムを採用。

重さを最小限におさえて最大のパフォーマンスを追求。ゴアテックスはウェットコンディションからも身を守ってくれます。

アクルックスLTゴアテックス

商品名 アクルックスLTゴアテックス
価格 ¥68,200
サイズ 24cm~28cm
カラー ブラック/レッド・ブラック/イエロー
アクティビティ アイスクライミング・アルペンクライミング

アークテリクス(ARC’TERYX)シューズの評判・口コミを調査

ここからは、アークテリクス愛用者からの口コミをもとに、実際の評判を調査していきます。

まずは、アクルックスLTゴアテックスを愛用している方からの口コミを紹介します。

しっかりホールドされている感じと、シンプルだからこそどんなウェアにも合うデザインが気に入っています。

購入したきっかけ
普段登山をするので、雨の時でも履けるしっかりとしたグリップ性とかっこいいデザインのブーツを探していたところアークテリクスのアクルックスLTゴアテックスにたどり着きました。
良いところ
今まで履いていたブーツよりも軽量なのに、滑りにくくしっかりサポートされているところ。
微妙なところ
値段が7万弱する点。楽天のポイントが多くつく日やAmazonセールを狙って購入したほうがいいです。

続いては、ランキングシューズのノーバンSLを履いている方からのレビューです。

とにかく軽い!素足で履いてもズレないような形になっているのが好きです。

購入したきっかけ
アークテリクスのウェアを愛用していたので、シューズも試してみるかという軽い気持ちで購入しましたが、履いて満足の一足です。
良いところ
柔らかい生地を使っているからなのかフィット感が素晴らしい。素足で履いてもノンストレス。
微妙なところ
カラーが2種類しかないので、コーディネートとしてはあまり遊べない。
デザイン面や機能面に関しては、一貫してポジティブな内容が多く評判の良さが伺えました。
一方で、価格帯やカラーバリエーションに関してはネガティブな内容もあり、さらなる進化を求める声も。
アークテリクスというブランド力の付加価値も少なからずあるのでしょう。

アークテリクス(ARC’TERYX)のシューズに関する質問

アークテリクスシューズについてよく聞かれる質問をまとめました。

  1. アークテリクスのお店はどこにありますか?
  2. アプローチシューズと登山靴の違いは?
  3. シューズの修理や保証はどうしたらいい?
  4. トレッキングシューズは丸洗いできますか?
  5. アークテリクスを安く買う方法は?

アークテリクスのお店はどこにありますか?

国内最大規模のフラグシップストアである、アークテリクス大阪心斎橋ブランドストアや東京の原宿にあるアークテリクス原宿ブランドストアには豊富なラインナップが揃っています。

また、アークテリクスのシューズは、全国の直営店舗やアウトドア用品専門店で販売されています。

しかし、ポイント還元率を考えると、楽天市場やAmazon等で購入するほうがお得です。

アプローチシューズと登山靴の違いは?

アプローチシューズとは、本格的な登山道に入る前の山林歩きやロッククライミングの岩場に向かう(アプローチする)ときに履くシューズのこと。

登山靴と比較して、次のような特徴があります。

  • 軽量で歩きやすい
  • ソールに凸凹があり、グリップ力を高めている
  • ソールが比較的厚め・固め
  • ローカットまたはミドルカットで足首を動かしやすい
  • 砂利・岩によるキズに強い

このように、アウトドアアクティビティに向いた機能をもつことから、キャンプや自然路の散策、ハイキングなどに使われるようになりました。

本格的な登山ほどではないけれど、アウトドアに耐えるシューズを探しているという方は、一度アプローチシューズも候補に入れてみましょう。

シューズの修理や保証はどうしたらいい?

メーカー修理を依頼する場合は、基本的に購入した販売店を通した対応になります。

修理箇所や方法によって費用が変わるため、まずは購入店舗に問い合わせてみましょう。

トレッキングシューズは丸洗いできますか?

丸洗いするよりも布で拭き洗いすることをオススメします。まずはブラシを使って、汚れを払い落としましょう。

汚れが酷く、拭いただけでは落ちないな場合はシューズ用の洗剤で洗いましょう。

お手入れの手順は、柔らかい布にクリーナーを適量出して拭き洗いをするだけでOKです。

アークテリクスを安く買う方法は?

価格帯だけが可愛くないアークテリクスですが、一部のアウトレットの店舗では20%から30%オフで購入できます。

現在、アークテリクスのショップが入っているアウトレットは以下の通りです。

取り扱いアウトレット店舗
  • 御殿場プレミアム・アウトレット【静岡県】
  • 三井アウトレットパーク木更津【千葉県】
  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ【長野県】
  • 神戸三田プレミアムアウトレット【兵庫県】
  • りんくうプレミアムアウトレット【大阪府】

ただしアウトレットで取り扱っている商品は、型落ちやB品、サイズやカラーに偏りがあるので、購入したいモデルが事前に決まっている方は、オンラインショップや直営店を利用しましょう。

アークテリクス(ARC’TERYX)のおすすめシューズまとめ

ここまでアークテリクスの人気シューズの紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

おしゃれで機能的な面も兼ね備えるアークテリクスのシューズ。

以下が簡単にまとめた魅力ポイントになります。

アークテリクスのおすすめシューズまとめ
  • 高品質で機能性のあるアウトドアシューズ
  • 快適なフィット感でメンズ、レディース共に使える
  • 滑りにくいビブラムソールや高機能ゴアテックス素材を使用
  • 登山からタウンユースまで幅広く履ける

アークテリクスは、高品質のシェルジャケットでも定評のあるブランド。

シューズは登山だけでなく、タウンユースにも使えるので上下合わせて使うのもお洒落でおすすめです。

TOPへ戻る
目次へ戻る